最新情報

英語のコツ

「番狂わせ」

いやぁ~、2018年ワールド・カップで日本は初戦対戦相手のコロンビアに、大方の予想を裏切って、2-1で勝ってしまいました。世界は、「番狂わせ(giant-killing)」とか「大番狂わせ(a major upset v …

「フットボール」

現在日本中は、日大VS関西学院大のアメリカン・フットボール試合における「悪質タックル騒動」の一連の成り行きを巡って大騒ぎの真っ只中であります。確かに大問題であり、悪いオヤジらによって日本のアメフト界の発展が妨げられた状況 …

「事務的」

昨今の音声アプリには目を見張るものがあります。特に、スマートフォンでの「通訳アプリ」にはびっくりしました。日本語の音声でインプットすると、的確な英語の音声が返って来ます。かつて私の友人が、「いずれ機械が通訳する時代が来る …

「完全なる非核化」

4月27日の「南北首脳会談」は、私にとっては、21世紀においての2001年9.11のワールド・トレーディングタワーズへの航空機の激突を映した実写と2011年3.11の東日本大震災の津波襲撃を映した実況と比類した衝撃であり …

お知らせ

当『やまもと英語屋』も大凡3年間を経ることとなりました。 当教室を開講する2年前から作り貯めた「オリジナル・テキスト」の一部をネットにて販売することに致しました。 これは、当教室に通われる生徒さんから、「ここでしか入手出 …

「家電品」

何と、何と、ブログ更新を2か月半以上もサボってしまいました。別に、病気で寝込んでいた訳でも、活動を謹んでた訳でもありませんのですが、しいて言い訳させて戴ければ、ちょっと疲れたかなって感じであります。ここ一年追っかけて参り …

「戌年」

今年は戌年であります。英語で言うなら、”The year of the Dog” で “dog year” (犬年)ではありません。後者は、「犬の1年が人間の7年に相当する …

「点と線」

恐らく、今年最後のブログアップとなると思いますが・・・今年も多くのお題があった訳ですが、何故か今回は「点と線」であります。これは、1958年に出版された松本清張の有名な推理小説の題名で英語題は “Points …

「懐メロ」

昭和40年代・50年代にTVで盛んに観られたのは「懐かしの歌番組」でした。東海林太郎や菅原都々子といった往年の歌手が歌う戦中戦後の歌謡曲や軍歌などは、当時まだ子供であった私には何も響くことのない、だただた退屈でしかないも …

「人類」

あのトランプ米大統領が訪日されました。今回の二泊三日の滞在で見せた同大統領の印象は、一年前の大統領選に勝った時のものとは、恐らく大きく異なったものと評されております。総じて、安倍総理へのリスペクト(respect)やグッ …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © やまもと英語屋 All Rights Reserved.