” Happy new year! ” と ” A happy new year! ” の違いがお解りになりますか? 前者は「あけましておめでとう!」となり、後者は「良いお年を!」となります。

クリスマス・カードに ” Merry Christmas and a Happy New Year! ” と記すのは、12月25日のクリスマスに向けて「祝クリスマス(を楽しんで!)そして、良い新年(を迎えてください!)」との意味合いになっているからです。

『やまもと英語屋』では、「英語を話す時には冠詞( a/an/the) は気にしないこと」とお伝えしております。しかしながら、文字に記すとこの冠詞に意味が生じてくる場合も多いのです。従いまして、皆さんがよく年末にご挨拶する「良いお年を!」を無理やり冠詞の発音から始めて ” A happy new year! ” と言うよりも ” Have a happy new year! “(ハヴァ ハピーニューイヤー)と言う方が発音しやすくなります。

余談ですが、自ら経験したお話をひとつ。忘年会の日程をとあるレストランが予約を受けたのですが、12月の11日(じゅういちにち)と17日(じゅうしちにち)の聞き間違いでトラぶった訳です。英語の場合、13日(thirteen) と30日(thirty) でよく起こる聞き間違いです。